2014年06月17日

浮気をしつこく問い詰めるのはダメ

うまくカマかけが成功すると、自分か精神的に優位になれたような気になります、そして、さらに厳しく問い詰めていくこともできるでしょう。
   つあなた、昨日の寝言で言ってたOOちゃんて誰?」
   「なっけ‥ ちちち、違う’‐・ あれは取引先の接待で……」
   「なによ、やっぱり浮気していたのねI・ 絶対に訴えてやるから1」
 たしかに、少なくとも  時的には「いい気分」を味わえます。けれど、そのあとが大変。まず相手(夫)は間違いなく、それ以上のボロが出ないように証拠の隠滅を開始します。浮気相手専用の着信音、一緒に撮影したプリクラ写真、パソコンでチャットをしていた会話記録、手帳に書かれたラブホテル情報などなど、貴重な証拠物加二度と手に入らなくなる可能性があります。
 そして、浮気相手と会うときも警戒心を強めてくるでしょう。仕事が終わって会社を出るときも周囲をキョロキョロ見回し、歩きながら何度も後ろを確認したり、いきなりUダーツしたり、電車のドアが閉まる瞬間に飛び降りたりするかもしれません。ホテルに入るときも別々の入り□を使い、わざと二人がタイミングをずらして出てくるようになったりします。
浮気調査広島市
 その上、こちら(妻)がどこまで証拠を握っているのか疑心暗鬼になり、夫婦仲がギクシヤクしてしまうという心配もあります。弁護士に相談されたり専門書を読まれたりすると知恵を付けられて訴訟手続きも厄介。なにより、カマかけが成功したくらいでは調停や裁判の証拠になりません。いざその場になって「オレはそんなこと自状した覚えはない!」と証言を逆転されたら、それまで。慰謝料どころではありません。
posted by こころusg2 at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。